結婚式で上映する素敵なプロフィールビデオやエンドロールを作成するのために。  

イマジンムービー

お問合せ 050-3540-6881 受付時間平日10:00~18:00 (水曜日定休)  

新規登録お問い合わせ

MENU

REFFERENCE 素敵なムービーにするための参考コンテンツ

生い立ちムービーの写真の構成

結婚式の演出の一つとして新郎・新婦の生い立ちムービーを上映することがあります。ゲストに新郎・新婦のことを知ってもらうきっかけになるものですが、写真の枚数選びや構成などをしっかり行わないとゲストに映像の意図を伝えられなくなります。素敵な生い立ちムービーを作るのであれば、写真の構成について気をつけてみて下さい。

【適正な時間を知る】

生い立ちムービーを飽きずに見てほしいのであれば、5~7分くらいを目安にするのがおすすめです。5分以内だと短い印象になり、10分以上だと長いという印象を持たれてしまいます。5~7分は、ゲストのみなさんに最初から最後まで飽きずに見てもらえる時間です。

また写真一枚の表示時間は、7秒程度が理想的とされています。見た人が写真の内容をきちんと認識するためには、7秒程度が必要といわれているからです。写真と一緒にコメントも入れると思いますが、コメントは15~20文字程度が映像と一緒に読みやすい文字数とされています。

【写真の枚数】

一般的な構成の比率では、新郎40%、新婦40%、新郎・新婦2人20%で表示するのが良い割合です。写真の枚数でいうと新郎15枚まで、新婦15枚まで、新郎・新婦の2ショット5枚程度がいいでしょう。使用写真枚数が多いほど1枚あたりの表示時間が短くなります。使用写真枚数については、しっかり考えましょう。

【スライドショーの構成を知る】

構成の順番として「新郎、新婦、2人」という流れが一般的です。あまりにも構成にこだわり過ぎると見ているゲストが混乱する可能性もあり、シンプルな構成がベターとされています。アイデア次第では様々な演出が可能ですが、ポイントを押さえた構成はとても重要です。

結婚式用の生い立ちビデオ制作のことなら、イマジンムービーへお任せ下さい。お客様の要望に合わせて制作し、どこよりも安い料金で提供しております。結婚式費用を抑えたいという方は、格安激安が自慢のイマジンムービーをぜひご利用下さい。結婚式を盛り上げるハイクオリティな映像をお届けいたします。