結婚式で上映する素敵なプロフィールビデオやエンドロールを作成するのために。  

イマジンムービー

お問合せ 050-3540-6881 受付時間平日10:00~18:00 (水曜日定休)  

新規登録お問い合わせ

MENU

REFFERENCE 素敵なムービーにするための参考コンテンツ

エンドロールで役に立つコメントの知識

結婚式のエンドロールで流すコメントはたった一言です。その一言に、参列してくれた感謝の気持ちを込めたり、照れくさくて普段はなかなか言えない気持ちを伝えたいと考えたりすることでしょう。そのコメントに参列者の心は温かくなったり嬉しくなったりします。
こちらでは、心に残るようなコメントの知識を紹介していきます。エンドロール作成の際にご参考下さい。

【言われて嬉しいコメントとは?】

褒められたり自分の存在価値を認めてくれたりするようなコメントは相手の心に響きます。当たり障りのない内容ではなく、心が温まる内容は相手の心に気持ちを届けることができます。また、エンドロールのコメントは、新郎新婦と相手とを絡めた内容にします。

【立場で変えるコメント】

○主賓

主賓へのコメントはエンドロールの最初に来ることが多いです。出席者全員が注目しますので、多少堅苦しくても問題ありません。
お礼を述べた後に今後の抱負を入れると感じが良くなります。

○会社の先輩・同僚

会社の仲間は、友人同様に関係性が近いので主賓よりも柔らかく、親しみのあるコメントにしてもOKです。新郎なら仕事への心意気や家庭を持ったことへの責任感を述べ、余興をしてくれた場合はそのお礼も伝えます。新婦の場合、仕事を続けるなら女性ならではの目線で配慮あるコメントを述べ、退職する場合は仕事で得たものを家庭に活かすようなコメントにするといいでしょう。また、後ろ髪を引かれるようなコメントが少しあると印象が良くなります。

○友人

友人は今後も続いていく関係なので、多少砕けたコメントがおすすめです。あだ名で呼びかけるのも良いですが、砕けていても気持ちが伝わるようにすることが大切です。新郎なら男同士の絆が感じられるようなコメントや、スピーチしてくれた友人にはそのお礼も入れましょう。新婦なら学生時代の恋愛話などを交えるとともに感謝の気持ちも伝えます。

○親族

親族に対しては難しく考えず、これまでの想いを述べます。親族の場合、高齢の方も多いと思うので、簡潔にまとめる方がいいでしょう。

エンドロールのコメントは、流れているコメントを追わなければいけないので、簡潔にまとめることが重要です。また、後ろの席の方は字が見にくい場合もありますので、画数の多い複雑な漢字などの使用は避けるようにします。

イマジンムービーでは、結婚式エンドロール制作を格安価格で行っております。列席者ロールは200名まで可能で、使用写真20枚、使用BGM1曲で、7,000円という激安価格で制作できます。エンドロールで使用する映像は、8種類からお選びいただけます。市販の楽曲をBGMで使用する場合は、郵送料・著作権使用料をプラスした14,000円で制作しております。安い価格で高品質の作品を制作いたしますので、どうぞご利用下さい。