結婚式で上映する素敵なプロフィールビデオやエンドロールを作成するのために。  

イマジンムービー

お問合せ 050-3540-6881 受付時間平日10:00~18:00 (水曜日定休)  

新規登録お問い合わせ

MENU

REFFERENCE 素敵なムービーにするための参考コンテンツ

プロフィールビデオで使用する写真選びのコツ

映像技術が発展する前から、プロフィールビデオは結婚式の演出として人気です。将来、子どもや孫に見せたくなるようなプロフィールビデオ制作に、ぜひ取り入れていただきたい写真選びのコツをご紹介します。

【喜怒哀楽を意識する】

好きな写真を無造作に選んでいくと、並べた時にポージングや表情が偏っていることに気づいたりします。喜怒哀楽を意識すると、バランス良く中身の濃い写真選びが実現します。特定の人にしか見せない表情や、その場にいる人しか見られなかった感情がある写真は、ストーリー性のある仕上がりになります。 顔だけのアップ写真は感情や表情は分かりやすくても、状況と雰囲気が分かりにくくなってしまいます。喜怒哀楽に加え、アングルにもバリエーションを持たせた写真選びが素敵なプロフィールビデオの完成につながります。

【枚数と成長過程を合わせる】

プロフィールビデオは、成長過程や年齢を意識するという意味で、例えば乳児期・幼児期・小学校・中学校・高校・大学や専門学校・社会人といったテーマに沿って写真を選びます。そうすることにより枚数も合わせやすくなり、バランス良くストーリー性を持たせることができます。

【自分以外の人に選んでもらう】

新郎新婦にとっては、どんな写真も一枚一枚が大切な思い出を閉じ込めたものです。その中から限られた枚数を選ぶということ自体、難しい作業と言えるのかもしれません。「結局選んだ枚数が多すぎて長いプロフィールビデオになってしまった」ということにならないように、自分以外の人に写真を選んでもらうという秘策もあります。客観的に見て素敵な写真には、きっと本人が気づかない目線と感想があるでしょう。

イマジンムービーは、クオリティの高いウェディングムービーを格安でご提供します。プロフィールビデオという映像による演出で、感動・笑い・喜び・驚きの溢れる結婚式にしませんか?