結婚式で上映する素敵なプロフィールビデオやエンドロールを作成するのために。  

イマジンムービー

お問合せ 050-3540-6881 受付時間平日10:00~18:00 (水曜日定休)  

新規登録お問い合わせ

MENU

REFFERENCE 素敵なムービーにするための参考コンテンツ

ウェディングムービーをいつまでも楽しむために

プロフィールムービーやエンドロールなどのウェディングムービーは、新郎新婦の大事な思い出としていつまでも取っておきたいものです。
最近ではDVD-ROMなどの光学ディスクやUSBメモリなどにデータで保管されている方も多いですが、実はこれらの記録媒体は永遠に残しておけるものではありません。

【媒体ごとの寿命を知っておこう】

ディスク媒体やUSBメモリに残しておけるデータそのものに寿命はありません。しかし、ディスクやUSBメモリには経年劣化が考えられます。
いつまでも保存しておくために、媒体ごとの寿命を把握しておくことが重要です。例えば、イマジンムービーでは制作したウェディングムービーをDVD媒体でお渡ししていますが、DVDディスクの耐用年数としてメーカーが出している指標は、数十年~100年程度といわれています。

【劣化要因を知っておこう】

耐用年数の長い記録媒体であっても、製品品質や保存環境によっては2~5年程度で寿命を迎えることもあります。ウェディングムービーに記録された大切な思い出を守るために、保存環境が良い場所に置いておくことが重要です。例えばDVDを含む光学ディスクや写真は高温多湿・直射日光・急激な温度変化に弱く、管理場所には気をつける必要があります。お風呂場や洗面所といった水回り、西日の当たる部屋、熱源となる家電製品の近くは避けた方が無難です。

【定期的にバックアップを】

大切なウェディングムービーを守るために、定期的にバックアップを取っておくことはおすすめの対策です。保存しておく時には、制作年月日を記したラベルを貼り付けておいて何年かごとにデータをチェック・別ディスクにデータを入れ替えすると安心です。
メリットの大きな新しい記録媒体はチェックしておいても良いと思います。

ウェディングムービーは新郎新婦のお2人にとって、一生の思い出となるものです。自作に挑戦する方もいらっしゃいますが、披露宴の当日までは日に日にスケジュールが詰まってくるため、作業がスムーズに進まなくなることも多いです。サンプル視聴や制作に関するご相談ならば、イマジンムービーにご連絡下さい。